サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
スポンサード リンク
 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

「MUJIフィリピン」合弁を高く評価します

本日の日経11面に良品計画の
フィリピンでの合弁記事がありました。
(リンクは別サイト)

これ、大正解。

このニュースが出たので書いちゃいますが、
明日発売の新刊で、
フィリピンのMUJIが「ガラガラ」だった杞憂と、
長期的には楽観視の視点を書きました。

しかし、
この合弁で流れが変わるでしょう。

フィリピン消費市場は
日本企業が全力でおさえるべき魅力的市場です。
詳細は↓著書にて。


肌感覚があるからこそ、
本当にうれしい実にいいニュースでした。

●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 

イーブックイニシアティブジャパン(3658)
が運営する下記のハピタス書堂では
新刊本を実質7%OFFで買うことができます
新刊の予約機能でなくお知らせ機能と発売後の発注になりますが)
なお、
GMOメディア(6180)のポイントタウン
セレス(3696)のモッピー/モバトクのように、
ハピタス書堂でのポイントは、
Pex経由で本の7%分をビットコインや
.money経由で6.3%分ANAマイルに交換でき、
ハピタス書堂(送料無料)を知って、
良いサービスだなあと思っています。
下記のバナーかこちら(ハピタスから登録して
ハピタス書堂のサービスを「ショッピングで貯める」から選んでお使いください。
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです(17年3月末登録・4月末申請まで)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


関連記事

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

トランプ新大統領と共に、アメリカそして日本は新しい未来へ


アメリカ国益第一主義を掲げつつ、
権限を政府から国民に移す国民主権、
肌の色や立場を超えて自由と富を分かち合い、
国民の結束を呼びかけ、
アメリカを再び偉大にするための夢を語りました。

欠席した議員が恥ずかしくなるような、
まずまずの演説だったとも言えるのではないでしょうか。

今日のような演説ベースが続けば、
抗議デモのほうが品のない行為に映ることでしょう。
黒い服を着て暴徒化したデモの方が野蛮ではないだろうか。

グローバル化が進んで極度になった貧富の格差。
大統領の訴えた「失われた中間層の豊かさ」を取り戻す
経済政策を打ちだしてくるならば、
案外大衆にとってより良い未来が訪れるのかもしれません。

アメリカで物を作って輸出するという想いも強そうなので、
過度な円安も無さそうで、
やや円高になれば日本株も少し下げるかもしれませんが、
問題ないでしょう。

今後の具現化されていく政策に期待したいと思います。
変化はチャンス。

楽しみに見ていきたいと思いますし、
あとは大きな問題が起きずに式典が終わりますように。

関連記事

あと6時間で演説が始まりますね

こんばんは。
朝香です。

あと6時間もしなういちに、
ついにトランプ大統領の演説が始める予定です。

期待値が相当低いだけに、
立派な演説をすれば期待値以上の結果になるかもしれません。

エンターテーナーだから、
ここ一番は気張っていただけるでしょう。

小難しい話もないでしょう。たぶん。

難しい理論抜きに、
直感的になんとなくそんな気がしますね。

では、米国の新大統領誕生を待ちましょう。

●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです
(17年3月末登録・4月末申請まで)


関連記事

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

メイ首相の声明にみる日本メディアの矛盾と歴史転換のワクワク感


イギリスは、
EU市場からの明確な離脱を宣言しました。
日本のメディアは「ネガティブ」に報じています。

これには「?」です。

イギリスは、
日本のように単一通貨で国境を明確に移民を制御し、
単独国家として生きていく、

これ、今の日本と同じですよ。
なのに、自分の国を棚に上げて、
イギリスの決断をネガティブに報じるのはイマイチしっくりきません。

きれいごとばかりで
実態はアジアでの中国の暴走をほったらかしたオバマ政権よりも
最近は安全保障上でマシじゃないかと感じるようになり、

色々と変化に難題はつきものなんですが、
日本の超長期的国益に資するほうにマクロ環境をもっていける道が
あるのではないか、
と感じるこの頃です。

TPPによる域内主導の未実現は残念でしたが、
保護主義と言わず、
小学校お受験の名台詞
「みんな違って、みんないい」を本当に実現しようと思ったら、
単一市場にこだわり過ぎない方が、
イスラム国などの拒否分子を生まないのかもしれません。

もっとも、
自分と違う領域をアタックするというのは、
自国の国益に資する範囲で
目に見えない形ではアリでも(きれいごというつもりはなくて)、
あからさまにというのは品が無さすぎますので、
その辺が変わるといいのですが。

メイ首相のスピーチには
英国の誇り、気品を感じましたし、
時代の大きな変化に対応できたもの、
企業、国に今後の繁栄がもたらされるのは
歴史の史実であろう。

頭は柔軟に、戦略も柔軟に、信念は日本の(新しい)繁栄で揺るがず、
新たな未来像とそれに伴う要素としての企業を考えていきたいと思いますね。

真田丸など昔の大河ドラマもワクワクしますが、
今目の前で起こっている大きな歴史の変化の渦に触れていることの方が、
100倍ワクワクするのは私だけでしょうか。

日本なんて、
今でも閉鎖的で保護主義的で、
後進のアジアの方がよりグローバルマッチしたビジネス人材の台頭に
焦っていた我が国の産業界には、
意外と「使える」グローバル化のブレーキにできるかもしれませんぞ。

時の流れを利にするのは、戦術しだい。

新刊でも、
インド訪問時で触れたソフトバンクのインドでの動きのはやさを
称えましたが、
米国への働き掛けも早かった。
見習いたいものです。

追伸:
T五郎さん、応援メッセありがとうございました!


●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです
(17年3月末登録・4月末申請まで)


関連記事

右肩上がりの志銘柄3.2倍高で

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

トランプ氏とテスラCEO「米に製造業」打算の接近


今日の日経7面の記事です。

これ興味深い記事でした。
テスラモーターは周りで評判も良く、
パナや住鉱など周辺日本企業にもプラスになりますから、
ぜひ接近して好循環になってほしいものです。

AIが素晴らしいと言っても、
イメージに通りにリアル社会がなるにはまだ何十年も必要。

その間は、
やはり人手が欲しい状況は変わらずです。

米国を基点に世界の構造が日々変わろうとしてますね。

ニュースを裏から見ると、

不支持率が51%の前代未聞の大統領。
不支持51%でこの株高。
(そもそも世論調査になんか答えない人の
支持は見えないでしょ)
期待値が低まることはいいですね。
期待高の事をしなくても、
この株高基調の横ばいか一瞬暴落。
今度良い事したらトランポノミクス第2弾!

低成長、低金利、低物価が終わりを迎え、
中間層の給与が上がった時に、
中間層はいつものように後付けで案外悪くなかった・・・
なんて言い始めるのかなあ。

そうはいってももう少し品は欲しいのも事実ですが、
恐れられることは君主にも必要で、
信長型になるなら、
最初はうつけっぽさ全開でも・・・ってこともありえます。

彼もドゥテルテ氏にしても、
なかなかにしたたかな策士ですからね。



●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです
(17年3月末登録・4月末申請まで)


関連記事

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

安倍総理の新年歴訪しているアジア市場で活躍する日本企業への応援投資は、きっと20年目線でも報われる

新刊「インド+親日アジアで伸びる日本株100」の目次のご紹介です。
はじめに ~日本の未来はインド+親日アジアにあり~

第1章 なぜ、インド+親日アジアで伸びる日本株なのか?
☆チャイナ・リスクを回避せよ
☆20億人の親日ビジネス圏~インド+親日アジア~
☆高成長経済&若者が社会を支えるアジア新VIPとは?
V【ベトナム】日本留学・増加率NO.1、大事にしたい親日国
◎日本への留学生が急増するありがたいベトナム
◎日本は対中リスクをベトナムと共有し、政経共に関係を深めよ
◎沸騰するベトナムの消費市場
◎そんな中、ホーチミンの高島屋が順調に立ち上がった!
◎ベトナム経済・消費市場を底上げするベンチャー企業の増加
I【インド】2022年、世界最大の人口大国となる成長国
◎インドってカレーだけじゃないの?
◎世界のIT企業トップを生み出す優秀な人材が続々と生まれている
◎21世紀最大の経済大国インドに向けたモディノミクスの挑戦
◎離陸するインド・メガ消費市場!MUJIのインド進出最前線
◎続々と生まれる有望なインド・ベンチャーとソフトバンク
◎有望なインド関連銘柄の単純明快な作り方
P【フィリピン】私が最も熱い視線を注ぐ、若い活気に溢れた国
◎平均年齢23歳で人口約1億人、出生率3越え
◎国民の期待の星、ドゥテルテ大統領
◎内需消費の勢いはアジア1位と言っていい!
◎消費に支えられ、熱を帯びる不動産市場と拡がる格差
☆VIP以外の主要東南アジア国の成長期待と停滞感
☆近場の親日先進市場「台湾」・「香港」も忘れるな
☆ユニクロ、ユニ・チャームの黄信号はどうなる?
☆トランプ次期大統領・金利高・為替安でアジア新興国経済は減速か

第2章 インド+親日アジアで伸びる日本株100
☆「インド+親日アジア」で伸びる日本株100ランキング(1次選考)
☆ランキング上位32銘柄解説と各スコアの見方
◎ファンダメンタル得点の内訳
◎モメンタム得点の内訳
◎ランキング1~32位(70点以上)銘柄解説

第3章 テンバガー獲得へ、“自分目線”を最強ツールにする法
☆客観(定量)評価のデータに主観(定性)の自分目線を加える
☆自分目線で銘柄をチェックする重要性と視点
☆客観評価1位「ペッパーFS」の売り上げ拡大余地は?
◎正直、最初困った同社の1位評価
◎何が同社の成長エンジンなのか?
◎「いきなり!ステーキ」店舗調査!会社員、若い女性やシニアで活況
◎売上の拡大余地=伸びしろはあるか
☆客観評価1位「ペッパーFS」に強い儲けのしくみはあるか?
◎儲けの理解のために競合と比較してみる
◎ステーキ事業で利益を稼げるかどうか不安なペッパーFS
◎ステーキ事業で儲けを伴い成長を続ける素晴らしいブロンコビリー
◎なぜ、ブロンコビリーのステーキは超儲かり、いきなり!は薄利なのか?
◎ペッパーFSの競争優位性
☆ペッパーFSに対しての朝香目線での得点は?
☆ペッパーFSに朝香目線で30点満点をつける可能性もある
☆PR業界でベクトルの成長性と収益性は突出して強い
☆なぜ、こんなにもベクトルは強いのか。そして、それは続くのか?
☆ベクトルの株価10倍後はどうするのか?
☆1位銘柄を決めるのは、あなた目線だ(調整後の客観得点一覧)
・参考資料

 

イーブックイニシアティブジャパン(3658)
が運営する下記のハピタス書堂では
新刊本を実質7%OFFで買うことができます
新刊の予約機能でなくお知らせ機能と発売後の発注になりますが)
なお、
GMOメディア(6180)のポイントタウン
セレス(3696)のモッピー/モバトクのように、
ハピタス書堂でのポイントは、
Pex経由で本の7%分をビットコインや
.money経由で6.3%分ANAマイルに交換でき、
ハピタス書堂(送料無料)を知って、
良いサービスだなあと思っています。
下記のバナーかこちら(ハピタスから登録して
ハピタス書堂のサービスを「ショッピングで貯める」から選んでお使いください。
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです(17年3月末登録・4月末申請まで)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


関連記事

安倍首相のダバオ訪問を好感

キャプチャ
昨年の秋にダバオで遭遇したテロ。

その際にお世話になった友人から送られてきた
ドゥテルテ大統領の自宅での安倍首相のフォト。

どうやら、
比国内での安倍首相に対する好感度は
相当アップしているようです。

そして、
外国の首脳を初めて自宅に招いた大統領にも
称賛の声が圧倒的多数。

日本のいち国民として、
国の代表たる首相のご尽力を称えさせて頂きたい。

昨年の訪問時には、
アニュハセヨとばかり言われてしまったので、
ぜひ日本企業も奮闘している日立Gだけでなく、
多くの企業が乗り込むべき街だと確信しています。

街として大化けしていくと思いますよ。
ドゥテルテ大統領であるかぎりは。


●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 

イーブックイニシアティブジャパン(3658)
が運営する下記のハピタス書堂では
新刊本を実質7%OFFで買うことができます
新刊の予約機能でなくお知らせ機能と発売後の発注になりますが)
なお、
GMOメディア(6180)のポイントタウン
セレス(3696)のモッピー/モバトクのように、
ハピタス書堂でのポイントは、
Pex経由で本の7%分をビットコインや
.money経由で6.3%分ANAマイルに交換でき、
ハピタス書堂(送料無料)を知って、
良いサービスだなあと思っています。
下記のバナーかこちら(ハピタスから登録して
ハピタス書堂のサービスを「ショッピングで貯める」から選んでお使いください。
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです(17年3月末登録・4月末申請まで)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


関連記事

10倍株の新法則でピックアップした出遅れ銘柄10

2016年の通年購読者の若干名の方にお約束していた特典です。
この記事だけでは中身を閲覧できませんので、
ご注意ください。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?