サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

今日はいい一日でしたね


日経平均は今年の最高値を更新。

1章分をまるまる解説に割いた注目株のテンバガーの射程圏上昇、
その他の銘柄でもチャート形状の好転が多数。

安倍総理・麻生副総裁に好感を持っている私ですが、
グローバル競争で日本の落ちぶれをなんとかしたいと希望の党が立ち上がり、
自民単独よりも経済・財政政策の競争原理が働くことへの期待

などなど、

今日は良き一日だったと思います。


日本株の上昇は、
日本経済の希望の1つ。


ぜひ日経平均も
年初の楽観論気流に乗ることで、
小型株祭りのムードが深まればいいなあとも思います。

すべての長期投資の
リスクオンポジションを投げ出さず、
忍耐強く市場に残った同志に乾杯!


関連記事

【祝!日経平均2万円回復で】大化け注目株・最新割安度一覧を更新(170924時点)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

歓迎!FOMC。極めて緩やかな資産縮小と年内利上げ観測の復活!片翼は完全にシナリオ通りに復活、日本株にはベターな展開へ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

客観指数を基に忍耐強く待ちました

日経平均もそうですが、
個別銘柄でも上場来高値の更新、直近高値の更新、

そして、
長期急騰現象に火のついた銘柄などが散見され、
気持ちのイイ週明けになりましたね。

ひとまず。
関連記事

相場観とポジションフォロー~長期的にも好シナリオにバック?~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

膠着相場で進む仕込み、構造変化の「勝ち組」選好!?⇒メガトレンドは常時意識しなければならない成長株の定石でしょ

「膠着相場で進む仕込み、構造変化の「勝ち組」選好」
と、
今朝の日経20面のスクランブルの見出しです。

リード文には、

日経平均株価は(中略)膠着感を強め・・・狙い目は
モノのインターネット化や働き方改革など構造変化を追い風に
収益拡大を見込める「メガトレンド銘柄」だ。

とありますが、

メガトレンドに関しては、
膠着相場であろうとなかろうと、
不景気だろうと好景気だろうと、

息の長い長期成長株投資の王道であるし、
常時意識しなければならない視点。

それを見極めるためにも、
ぜひビジネス情報紙誌だけでなく、
産業見本市の活用をおすすめしたいところです。

関連記事

相場観とポジションフォロー(ひとことだけ)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

上海でEV、フランクフルトで自動運転、ますます薄れる日本車の未来&見本市ヒアリングでその産業の勝ち組を探し出せ


今日からフランクフルトでモーターショーが始まり、
ホストの独をはじめ、
「自動運転」
の未来を競う展示に注目が集まる。

上海のモーターショーは
「EV」が展示の主役だった。

そして、
今日の日経1面にも
英仏に続き
「中国、ガソリン車禁止へ」の文字が大きく掲載されていた。

この自動運転とEV主体のパラダイムシフトは、
すでに3年ほど前の
こちらの本で日本勢への警笛を鳴らしていた。


まだこの本を出した当時は、
「まだ拙速にそんな未来はこない」と言っていた
日本の自動車産業団体の幹部と話をすると、
「こんなに早くシフトが進むとは」と焦っている。


続きを読む »

関連記事