サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

産業・成長企業アナリスト 朝香友博

Author:産業・成長企業アナリスト 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

10年目線で買っていい株の書評動画

先ほど、私が顧問を務めるPR会社の方から、
私の本の紹介がユーチューブにあがっていましたとのメールがあったので、
早速見てみました。



今はこんな動画まであるんですね・・・
少しびっくりしましたが、ご紹介ありがとうございました!

トヨタは買ってはいけない!
10年目線で買っていい株買ってはいけない株
-成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-

安値で絶対拾っておきたい、長期注目35銘柄も収録。
好評発売中です。


投資手法のこちらの書籍も引き続き好調で、
ありがとうございます。






いよいよ大型書店にて発売!初日からストップ高になった銘柄が出現


こんにちは。
都内の主だった書店では、
10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-


本日並んでいるようです。

店舗は、
八重洲ブックセンター本店をはじめ、
ジュンク堂の池袋本店や丸の内店、
紀伊国屋本店など、店舗の在庫を見てご確認ください。

今日は、注目35銘柄のなかの一銘柄が、
私が書籍で注目した視点でのリリースが出たので、
ストップ高をつけました。

しかし、なかなか半分喜べて半分喜べないようなストップ高です。
書籍と本日の株式新聞ニュースとを照らし合わせると、
そんな気分になりますよ。
詳しい解説は、この銘柄が朝香銘柄になった時にコメントしようかと思います。

それにしても、
私の書籍が並んだ日は、
日経平均が急伸します。

なんて、ラッキーなアノマリーでしょう!
感謝感謝。

東京五輪大化け株BEST10の26銘柄を

補足です。

昨年の12月に上梓しました
『東京五輪大化け株BEST10』の上位26銘柄(VGSレシオ1ケタ銘柄)を

新刊の第3章の有望・割安度ランキングで、
最新の有望度(総合得点)とバリュエーションの数値をすべて計算して、
フォローとしてアップデイトしています。

取り急ぎ補足まで。



【目次紹介】10年目線で買っていい株買ってはいけない株



はじめに 栄光ある成長を続けた「トヨタ、ホンダ」を買ってはいけない

第一章:トヨタを買ってはいけない~自動車産業を読み解けば、将来有望なテーマが見えてくる~

☆これからの車は安全性能の差で勝者が決まる
☆車における安全の究極形は「自動運転車」である
☆自動運転車への理解が様々なビジネスの成長を見抜く大きなヒントになる
☆スバル、ベンツ、日産、マツダ、ボルボの積極的な安全機能の搭載とトヨタの後手対応
☆国内で低下するトヨタのシェアとブランド力
☆史上最高益でも取引先にくすぶる不満
☆成長余力の大きい新興国で市場の取れないトヨタと迫るフォルクスワーゲン
☆テスラ・モーターズの台頭、100分の1の部品でできるモーターがトヨタの脅威に
☆トヨタの攻勢と燃料電池自動車の懸念
☆IT発想のスマートカーの出現と新規参入者のビジネスチャンス

第二章:これから買っていいテーマ、これから買ってはいけないテーマ

◎これから買っていいテーマ
☆AI・自動/無人・ロボ
☆エネルギー
☆3Dプリンター
☆素材
☆東京五輪・訪日客
☆グローバル・グローバルニッチ
☆長寿/高配当/株主優待

◎買ってはいけないテーマ

第三章:安値で絶対拾っておきたい、長期注目銘柄35

☆勝つための投資の心得
☆これから伸びるテーマ関連242銘柄の有望・割安度ランキング

◎注目の小型成長株10
◎注目の中型成長株10
◎注目の大型成長株10
◎注目の安定株5

あとがき
レクサスよ、羽生結弦が示した「王者の情熱と向上心に満ちたジャンプ」に続け



トヨタは買ってはいけない~表紙ができました

10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-
表紙が出来ました!
表紙

これから伸びる産業テーマは?
関連して未来の明るい成長企業はどこなのか?

そして、「なぜ、トヨタは買ってはいけない」のか?
燃料電池自動車を今月発売するトヨタの未来はいかに・・・

10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-


こんばんは。
朝香友博です。

先月の下旬にも株高協奏曲という記事を書きましたが、
いよいよ盛り上がってきました。
東京五輪大化け株にて述べた年末18300円をクリアできるかと思います。

ところで、今月の22日(書店は26~28日)に新刊をリリースします。

10年目線で買っていい株 買ってはいけない株 -成長企業・衰退企業の将来と割安度を徹底分析-
(アマゾンにて予約受付中)

まだアマゾンのページに詳細は入っていませんが、
そこは随時お知らせします。

ご期待ください。