プロフィール

朝香友博

Author:朝香友博
成長企業アナリスト/投資家

 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
「10倍株で勝つ」の関連資料!
 
サイト内検索
 
◎お問い合わせ先
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
   
リンク
 
RSSリンクの表示
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと
独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に選定。
(不定期ですが、1カ月に1度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により注目銘柄の更新が
無い月もございますが、
その場合には翌月等に更新した際に、
更新の無かった該当月の購読権利で
その内容をお読みできるような
対応をさせて頂きます。

※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆その他
・チャート解説
・リスクオン・オフの実況解説
・国際見本市や世界での視察のこぼれ話
など、

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話も
有料記事にてアップしていきます。


◎毎月の購読がお得です
単独記事をすべて別々に購読した場合は、
該当付きでばらつきがございますが、
15,000~25,000円程度
の価格ボリュームとなることが多く、

<月次購読の場合>
9,933円
とお得になっております。

なお、
通年での継続読者特典や
電撃企画なども
近年行っております。

どの特別企画も
単体記事を重ねて
購読頂けましたら、
後からでも閲覧自体は可能
でもありますが、

ご継続いただいた方に
よりメリットが生じるような
運営を行っております。

以上、
ご検討のほど
よろしくお願いいたします。

(2020年1月末直近現状に即し改訂)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

有料コンテンツに関して

『有料会員登録すると閲覧できる情報』
※2020年1月31日更新

<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に選定。
(不定期ですが、1カ月に1度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により注目銘柄の更新が無い月がある場合もございますが、
その先には未来で発生した際のものが該当月の購読権利でお読みできるような
対応をさせて頂きます。

※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆その他
・朝香友博の1%の人とだけシェアしたい話
・チャート解説
・リスクオン・オフの実況解説など、
なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。


◎毎月の購読がお得です
単独記事をすべて別々に購読した場合は、
該当付きでばらつきがございますが、
15,000~25,000円程度の価格ボリュームとなることが多く、

<月次購読の場合>
9,933円
とお得になっております。

なお、
通年での継続読者特典や電撃企画なども
近年行っております。

どの特別企画も
単体記事を重ねて購読頂けましたら、
後からでも閲覧自体は可能でもありますが、
ご継続いただいた方によりメリットが生じるような
運営を行っております。

以上、
ご検討のほどよろしくお願いいたします。

<追記>
具体的には、下記のような情報提供になっております。

<1>相場観とポジション
私の売買ポジションと相場観をご参照頂けます。

金利、為替、商品市況、PMIなどの経済指標や、
景気敏感株の株価水準、騰落レシオ、
新高値新安値レシオなどのテクニカル指標などの
国内外の140の独自の分析で機械的にP(ポジション)指数を算出し、

買いから入るか、売りから入るか、
あるいは、
買いも売りも同時に行うかなど、
売買の割合を決めています。

投資で大きく負けずに、
利益を出し続けるには、
全体の相場の流れに対応することが重要です。

銘柄選びも大事ですが、
売買のタイミングさえ間違わなければ、
極論で言えば、
どの企業の株でも利益を上げられます。
それほど全体市場の分析(タイミング)は重要です。

ぜひ、
リスクオン・オフのポジション情報を、
損は小さく、利益は大きく伸ばすための
客観的な指数としてご活用ください。

<2>大化け注目株リスト
私の具体的な注目銘柄を閲覧し、ご参照頂けます。

4つの視点で大化け株を発掘し、
属性を分散しリスクヘッジをしながらも、
すべてが大化けする可能性を秘めた銘柄選出をしています。

具体的な4つの視点のジャンルとは、
●潜在グロース株=市場でまだ人気化しておらず、定性的な自分の判断で今後の成長性を期待できる銘柄
(成長ステージに応じて、急成長・高成長・安定成長と分類)
●資産バリュー株=資産から見て割安だと判断できる銘柄
●景気敏感株=鉄鋼、非鉄、化学、海運、不動産、金融など景気のサイクルの影響を受ける銘柄
●需給先行株・復活大化け株=何らかの材料に先行し、需給面で相場が上昇し、市場において評価が加速しそうな銘柄

近年は成長2倍株・テンバガーを
主なターゲットとしてリストを組んでおりますが、
相場の状況に応じて景気敏感株や需給だけでのトレード株についての
言及・補足をすることもございます。

これまでの2倍以上の大化け株の
平均保有期間は、およそ12カ月。
テンバガーは3年前後。

全体相場の株価位置、
好不況のタイミングなどで想定通りに株価が推移しない事がございますので、
それなりの中長期期間で株稚気投資に臨まれることをお勧めいたします。

また、
リスト内では各銘柄の簡単な個別コメントと、
これまでの大化け株・10倍株をホールドできた独自の割安度を毎月更新して、
ご参照頂いております。


最後に、当ブログの有料コンテンツをまとめると
<1>相場観とポジションにて、
市場から退場しない、塩漬け銘柄をつくらない為に
売買比率を明確に定めたポジション戦略を参照頂き、

<2>大化け注目株リストにて、
トレンド発生時に勢いが出て大化け期待できるか、
逆張りでの絶好の拾い場となるかの局面で、
高利益率の銘柄を効果的に発掘した株を参照頂き、


<3>個別コメント(リストによるコメントも含む)にて、

売りの技術・感覚の鍛錬にご活用いただける内容を想定しております


リスクコントロールをしながら
利益を追求する投資家あるいは相場師になるための
学習の一助としてご検討ください。


また私の投資哲学を下記に簡単にご紹介しております。
そちらもご参照ください。
私の投資哲学http://obakekabu.blog118.fc2.com/blog-entry-1077.html


『ご購入の方法』
下記の文言をクリック頂き、ご購入の手続きを行ってください。
ブロマガ(課金)購読する

クリックして頂けましたら当方が設定したFC2経由での購読期間から料金体制から
ポリシー、注意事項などを掲載させて頂いております。
画面に従って、こちらからご購読下さい。

⇒「 [ブロマガって何?] 」 
こちらをクリックして頂きますと
FC2による購読システムから購読方法の詳しい方法などが
きめ細かく掲載されております。

それでもご購読の仕方がご不明の方は・・・・

◆ブロマガ記事購入方法については下記マニュアルをご覧下さい。
http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-165.html

◆その他、「ブロマガ」に関するお問い合わせ専用のお問い合せ窓口がございます。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=549552
こちらにお問い合わせください。


『有料コンテンツに関する注意点』
当ブログは不特定多数の方への投資情報提供を目的するメディアであり、
投資顧問業者ではありません。
よって、法令上、個別の投資助言に該当する行為は一切行っておりませんので、
メール等での投資判断に関する個別回答は一切できませんので、
予めご了承下さい。
但し、会員ページにて提供している注目銘柄につきましては、
ブログ内にて継続してフォローコメントを掲載して参ります。

また、当方の月額有料投資情報に関しましても、
その全ての情報を個別で販売いたしております。
この結果、不特定多数のすべてのお客様が随時、有料情報をご購入いただけます。
さらに、販売する情報は、投資の勧誘を目的としたものではありません。
また、その情報は、利益をもたらすことを、保証あるいは示唆するものではありません。
株式投資は利益をもたらすこともあれば、逆に、大きな損失をもたらす可能性があります。
提供する各種情報については十分な調査を行っておりますが、
「あくまで噂」という不確実な内容も含みます。
掲載したニュースに関しましては、真偽は保障いたしません。
また、免責事項としてこれらの情報によって生じたいかなる障害についても、
当方は一切の責任を負いかねます。
また、商品が情報という特性上として
購買後のご返金には理由の如何に関わらず応じかねますので、
(筆者に事故や死亡などやむを得ない事情が生じた際も含みます)

まずは書籍や単独記事でご納得いただいてから
月次や定期購読を頂くなどご了承のうえでご購読ください。

最後に、
くれぐれも最終的な投資のご判断は必ず投資家ご自身にてお願い致します。


『著作権について』
当ブログに掲載されている各種情報の著作権は、
当方(大化け株投資のすすめ)に帰属いたします。
これらの各種情報およびHP上の全ての記載について、
当方の許可なく営利・非営利目的にかかわらず転用・販売することを禁じます。



『更新頻度に関して』
原則として掲示した頻度での更新を行う予定で進めて参りますが、
筆者の都合により更新頻度が変更あるいは不定期になる場合がございます。
料金体系はその点を考慮して設定しており、
更新頻度の不定期性に関しては予めご承諾頂いたうえでご購入下さいますようお願い致します。



『個人情報の取り扱いについて』
購読者様の個人情報は全てFC2 inc.が管理しております。
個人情報取り扱いについてはFC2 inc.の会社概要、
プライバシーポリシー(http://fc2.com/privacy.html)をご参照ください。