サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

産業・成長企業アナリスト 朝香友博

Author:産業・成長企業アナリスト 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

今日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

今日は鉱工業生産指数の発表に予想乖離によっては全く
展開が読めないが、
騰落レシオ120越え、移動平均乖離が意識され、
利益確定に押されるかもしれない。

ただ、底堅く下値を固めており、押し目は拾いたい。


26→P指数 
2:1:6→買・売・現金ポジション調整推奨レート

→ ☆相場先行き指数
↑ ①WTI原油
↓ ②LME銅・ニッケル・亜鉛
↓ ③バルチック海運指数
↓ ④ダウ・CME日経先物(10080円)
↓ ⑤外国人売買動向(朝の時点では3日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
    (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き
↑ ⑧米国REIT
↑ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目

↑ ☆トレンド指数
↑ 日足 5日線向き
↑ 日足 5日線×ローソク足
↑ 日足 25日線向き
↑ 日足 25日線×ローソク足
↑ 週足 13週線向き
↑ 週足 13週線×ローソク足
→ 週足 26週線向き
↑ 週足 26週線×ローソク足
↑ 週足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 週足 MACD
↑ 月足 12月線向き
↑ 月足 12月線×ローソク足
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
↓ 月足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 月足 MACD
├逆張り複合判断
↓ 25日騰落レシオ*-10P
↓ 25日線かい離率 *-10P
↓ 25日・75日線かい離率*-10P
75日・200日線かい離率


↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工件数/中古販売件数/価格)
→ 米失業率
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資
関連記事

未来の素晴らしい上場企業経営者へ

Y君、ご結婚おめでとう。

昨日は本当にいい式に出ることが出来、情熱と愛情のお裾分けを貰ってきた。

彼は日韓W杯の際の同志で、
サッカー業界の中では有名で、
大学時代に私と出会い、活動の原点を貰えたと、
200人以上の列席者の中で特別のメッセージを貰うことができ、
私も本当に嬉しかった。

とともに、早く次の明確な目標を探さなければと、
胸に響くものがあった。

彼の創るサービスの利用人口はどんどん増えている。
やはり近年中の上場を考えているようだ。
しかし、彼にはそれはステップに過ぎない。

彼の夢はJリーグのクラブチームを持つこと。
私は少しでもその夢を応援したいと切に思う。

彼の経営理念には、
夢、情熱、志がある。

以前、スタートトゥデイの前澤社長に感じたものと通じるものがある。
これからもY君を支えたい。

式の祝辞の中で初代Jリーグのチェアマンが語った
「どうして彼のような地響きを起こすような熱い魂をもった
若者が今の日本にもっと増えないのか」
という言葉。
今の日本を創られた先代の危機感。

私たちはこの沈み行く日本を何とかしなければいけない世代なのだ。

人生は長さは違えど、
誰にも平等に一度きり。

どうせなら思いっきり、思いっきり想いのまま生きたい。

沸き立つ情熱のエネルギーをくれてありがとう。
私は彼の一生の人生を楽しみに、時に支え、支えられ、
彼の夢の実現の場に一緒にいたいと思う。
彼の上場会見とクラブチーム創設会見を楽しみに待ちたい。


本当に私は素晴らしい友を持って、幸せだ!

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

明日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

明日は下落して始まるも下値の堅い展開か。
9900円、9700円あたりでは押し目買いの予定。


25→P指数 
2:1:7→買・売・現金ポジション調整推奨レート

↓ ☆相場先行き指数
↓ ①WTI原油
↓ ②LME銅・ニッケル・亜鉛
↓ ③バルチック海運指数
↓ ④ダウ・CME日経先物(10015円)
↓ ⑤外国人売買動向(朝の時点では3日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
    (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
↑ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き
↑ ⑧米国REIT
↑ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目

↑ ☆トレンド指数
→ 日足 5日線向き
↓ 日足 5日線×ローソク足
↑ 日足 25日線向き
↑ 日足 25日線×ローソク足
↑ 週足 13週線向き
↑ 週足 13週線×ローソク足
→ 週足 26週線向き
↑ 週足 26週線×ローソク足
↑ 週足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 週足 MACD
↑ 月足 12月線向き
↑ 月足 12月線×ローソク足
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
↓ 月足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 月足 MACD
├逆張り複合判断
25日騰落レシオ
↓ 25日線かい離率 *-10P
25日・75日線かい離率
75日・200日線かい離率


↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工件数/中古販売件数/価格)
→ 米失業率
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資
関連記事

今日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

今日は小動きか、週末前の利益確定に押されるか、はたまた続伸するか、
ちょっと判断が難しいが、

上値は重く、下値は堅い。
そんなイメージです。

43→P指数 
3:1:6→買・売・現金ポジション調整推奨レート

↑ ☆相場先行き指数
↑ ①WTI原油
↑ ②LME銅・ニッケル・亜鉛
↓ ③バルチック海運指数
↑ ④ダウ・CME日経先物(10115円)
↓ ⑤外国人売買動向(朝の時点では3日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
   (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き
↑ ⑧米国REIT
↑ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目

↑ ☆トレンド指数
↑ 日足 5日線向き
↑ 日足 5日線×ローソク足
↑ 日足 25日線向き
↑ 日足 25日線×ローソク足
↑ 週足 13週線向き
↑ 週足 13週線×ローソク足
↑ 週足 26週線向き
↑ 週足 26週線×ローソク足
↑ 週足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 週足 MACD
↑ 月足 12月線向き
↑ 月足 12月線×ローソク足
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
↓ 月足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 月足 MACD
├逆張り複合判断
25日騰落レシオ
↓ 25日線かい離率 *-10P
↓ 25日・75日線かい離率 *-10P
75日・200日線かい離率


↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工件数/中古販売件数/価格)
→ 米失業率
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資
関連記事

今日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

昨日の相場は強かったですね。
びっくりしました。

ただ、中長期買いスタンスで売りを買いの半分に抑えていたため、
損失を回避できました。

昨日のように予想が外れた日こそ、
私が毎日機械的に算出しているP指数が
私自身の主観的な売買に制限をかけてくれて、
結果としてリスクをコントロールしてくれます。

今日は上昇して始まるようです。

最近の経済指標の読み解きが難しいので、
機械的にポジションをとって、
個別の有望株の選定に力を注ぎたいと思います。

41→P指数 
3:1:6→買・売・現金ポジション調整推奨レート

↑ ☆相場先行き指数
↑ ①WTI原油
↓ ②LME銅・ニッケル・亜鉛
↓ ③バルチック海運指数
↑ ④ダウ・CME日経先物(10130円 △100円)
↑ ⑤外国人売買動向(朝の時点では3日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
    (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き
→ ⑧米国REIT
↑ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目

↑ ☆トレンド指数
↑ 日足 5日線向き
↑ 日足 5日線×ローソク足
↑ 日足 25日線向き
↑ 日足 25日線×ローソク足
↑ 週足 13週線向き
↑ 週足 13週線×ローソク足
↑ 週足 26週線向き
↑ 週足 26週線×ローソク足
↑ 週足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 週足 MACD
↑ 月足 12月線向き
↑ 月足 12月線×ローソク足
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
↓ 月足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 月足 MACD
├逆張り複合判断
25日騰落レシオ
↓ 25日線かい離率 *-10P
↓ 25日・75日線かい離率 *-10P
75日・200日線かい離率


↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工件数/中古販売件数/価格)
→ 米失業率
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資
関連記事

今日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

30→P指数 
2:1:7→買・売・現金ポジション調整推奨レート

今日は大幅安。
短期過熱感(私の指数でも-20%はヘッジする指数が月曜から点灯しています)、
朝鮮半島有事、EU財政問題、
米中古住宅販売件数予想以下など売る材料に事欠かず。
翌月にかけて9450-9800円程度の調整が見込まれます。
今日は売りでヘッジをかけましょう。

ただ、米国の成長に強さがないのだけが気がかりですが、
今年最後の買い場がやってきたと連休のゴルフ疲れに負けずに、
中長期での買い増しリストを精査しなおし、臨戦態勢を整えました。

朝鮮半島がどうなるかが不透明ですが、
基本的に今は中長期の買い場です!

↓ ☆相場先行き指数
↓ ①WTI原油
↓ ②LME銅・ニッケル・亜鉛
↓ ③バルチック海運指数
↑ ④ダウ・CME日経先物(9855円 ▼265円)
↑ ⑤外国人売買動向(朝の時点では3日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
    (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
↓ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き
→ ⑧米国REIT
↑ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目

↑ ☆トレンド指数
↑ 日足 5日線向き
↑ 日足 5日線×ローソク足
↑ 日足 25日線向き
↑ 日足 25日線×ローソク足
↑ 週足 13週線向き
↑ 週足 13週線×ローソク足
↑ 週足 26週線向き
↑ 週足 26週線×ローソク足
↑ 週足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 週足 MACD
↑ 月足 12月線向き
↑ 月足 12月線×ローソク足
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
↑ 月足 一目均衡表 (転換線×ローソク足)
↑ 月足 MACD
├逆張り複合判断
25日騰落レシオ
↓ 25日線かい離率 *-10P
↓ 25日・75日線かい離率 *-10P
75日・200日線かい離率


↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅着工指数
→ 米失業率
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資

関連記事

アルプス電気、音量や輝度調節、部品の体積半減

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!

アルプス電気のニュース、多いですね。
開発の積極性を感じます。

アルプス電気は携帯機器の操作に適したスライド式の小型ボリューム部品の量産を始めた。
内部回路の構造を工夫し、従来製品に比べて体積を半減。
側面に小型の操作部品を備える携帯型の音楽プレーヤーやヘッドセットなどのメーカーに売り込む。
2011年1月時点で月産160万個体制に引き上げる。
関連記事

値上げ!ナイロン原料、ステンレス形鋼、酸化チタン

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!

値上げニュース。

旭化成ケミカルズ、ナイロン原料10%値上げ。
中国などで自動車部品や繊維製品向け需要が高まり、
アジピン酸のアジアでの取引価格は1月に比べ約3割高いという。



住金直江津、ステンレス形鋼、10%引き上げ
ステンレス形鋼の国内出荷価格を11月契約分から約10%引き上げると発表した。
値上げは8カ月ぶり。
ステンレス原料のクロムやニッケルが値上がりしており、コスト上昇分を転嫁する。



酸化チタン7%値上げ。
石原産業は来年1月、
塗料原料となる酸化チタンのアジア・太平洋地区向け
出荷価格を1トン当たり200ドル(約7%)引き上げる。
主原料の鉱石が値上がりしているため。
関連記事

景況感は底堅い

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

エチレンのアジア需要は旺盛で、
最近懸念されている半導体関連も好調水準割れはなく、
景気は底堅いか。

今日のニュースから。

●石化製品の基礎原料となるエチレンの10月の生産量は
前年同月比1・0%増の63万5600トンだった。
前年実績を上回るのは3カ月ぶり。
中国を中心に自動車向け樹脂などの輸出需要が堅調。
国内プラントの平均稼働率は92・9%。
前月比1・4ポイント低いが好調の目安である90%台を18カ月連続で維持した。

●10月の日本製半導体製造装置のBBレシオは、
前月比0.02ポイント低下し1.12だった。
受注・販売額ともに9月から減少に転じたが、
1000億円を超える高水準は維持している。

関連記事

今日の相場観

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!

日経平均1万円台を回復しました!
この時期にというのは意外感もありましたが、
まずは良しですね。

今日は上昇して始まることは間違いないと思いますが、
どのくらい上値を追うかはわかりません。
25日・75日線の乖離が大きくなってきており、注意が必要。
ただ、明確な売りサインが出るまではトレンドについて行きましょう。

42→P指数 
4:1:5→買・売・現金ポジション調整推奨レート

↑ ☆相場先行き指数
↑ ①WTI原油
→ ②LME銅(+ニッケル/アルミ/※鉛/※亜鉛)
↓ ③バルチック海運指数
↑ ④ダウ・ナスダック・CME日経先物(10110円)
↑ ⑤外国人売買動向(朝の時点では5日間累計)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
     (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
↑ ⑥ドル円/ユーロ円
→ ⑦CRB商品指数 25日向き /75日線 向き・ローソク位置
→ ⑧米国REIT
↓ ⑨新高値・安値数差レシオ(東証1部)

↑ ☆トレンド指数
↑ 25日移動平均線 ローソク位置/向き
↑ 日足節
↑ 5日移動平均線×75日移動平均線 GC&DC/向き総合判断
↑ 13週移動平均線×26週移動平均線・向き/ローソク位置
↑ 一目均衡表 週足 転換線×ローソク位置
↑ 4月移動平均線×9月移動平均線 向き/ローソク位置
↓ 一目均衡表 月足 転換線×ローソク位置
├逆張り複合判断
25日騰落レシオ
25日線かい離率 *-5P
25日・75日線かい離率 *-5P
75日・200日線かい離率
三市場信用買い残評価損益率節目

↓ ☆相場持続力指数
↓ BBレシオ(米)
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
↓ OECD景気先行指数
↓ 鉱工業生産指数(前月比)
↓ ├製品在庫率・稼働率指数
↑ 国内企業物価指数
↑ PMI(中国購買部担当者景気指数)
↓ 製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↓ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅着工指数
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 住宅地・中古マンション・商業地価格
↑ 都心5区オフィス空室率 ※新築・既存共に改善
↑ 設備投資
関連記事