サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

現在の相場観

この週末と本日、全く更新できずにすみません。

激務のため、PCに触る時間がありませんでした。
しかし、先週末の相場観で10000円-10200円レンジは買いで推奨しておりましたので、
今朝私はP指数の算出をしておりませんでしたが、わずかですが、
午前の値動き、外国証券の大したことない売り越し、まあまあの鉱工業生産指数
を見て、

買い

を0.5割入れました。

割合が正しかったかは、P(ポジション)指数の算出をしていないため、
わかりませんが、

下落でうろたえている読者の方がおられるかもと思い、

中長期の上昇基調にまだかわりなく、
エジプトの混乱?は過熱相場のただのこじつけにすぎないと思っており、
本日わずかばかりですが、
買い増ししたことを報告しておきます。

まあ、明朝、P指数のデータ算出にオートマティックに裏切られるかもしれませんが・・・・

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

今日の相場観と中長期ポジション

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

今日は寄り付きで高く、引けにかけて売られる展開か。
外国証券は大きく売りこし(810万株)で、素材セクター(US)も軟調。
ただ、テクニカル的には25日平均線の上位にローソク足が位置し、
為替も国債格下げというネガティブ要素ながら円安に動いており、
買いも入りそうだ。

難しい地合いなので、今日は少なくとも前場は静観。


54→P指数 
4:1:4.5→中長期買・売・余力枠ポジション調整推奨レート

↑ ☆相場先行き指数
↓ ①商品<WTI(日)原油↓ LME(節・日)銅→・ニッケル→亜鉛→>
↑ ②CRB商品指数 25日向き↑
↑ ③CME日経先物(10500 円)
↑ ④外国人売買動向(3日間累計差引 -600万株)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
     (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑤25日騰落レシオ (逆張り)
↑ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↑ ⑧米国REIT
↓ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目
↓ ⑩月間アノマリー 1.4.7.10/2.5.8.11中

↑ ☆トレンド指数
→ 日足 25日線×ローソク足×角度
↑ 週足 13週線×ローソク足×角度
↑ 週足 26週線×ローソク足×角度
↑ 週足 40週線×ローソク足×角度
├ 逆張り指数 
130日乖離-65日接触 -20p
200日乖離-65日接触
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
├ 逆張り指数 24月乖離-10月接触


↑ ☆相場持続力指数
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
→ OECD景気先行指数
↑ 鉱工業生産指数(前年比)
↑ 国内企業物価指数
↑ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工・許可件数↓/中古販売件数↑/価格↓)
↑ 米失業率 改善↑悪化↓
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 都心5区新築オフィス空室率
↑ 設備投資

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

八木アンテナが地デジアンテナをブラジルで発売

八木アンテナは4月からブラジルで地上デジタル放送の受信用アンテナを発売する。
「UWPA」「DUCA」「FLEMO」と呼ばれる3種類のアンテナのほか、
関連機器なども順次販売していく予定で、初年度で1億円の売上高を見込んでいる。

ブラジルは日本と同じ放送方式の規格を採用しており、
2016年までにデジタル放送への完全移行を計画している。

日本アンテナなど、
他のアンテナメーカーの動向も気になりますね。
今後、リサーチ対象にしたいと思います。

南米地デジではACCESSは注目済みです。

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

東レ、機能性樹脂値上げ

東レは機能性樹脂であるABS樹脂とPBT樹脂を
2月7日出荷分から4~10%値上げする。
(原燃料価格の上昇分を転嫁)

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

関連記事

信用評価損益率、2週連続で悪化

信用評価損益率(3市場)は、
マイナス8・80%と2週連続で悪化

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

景気敏感株関連の決算動向

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

●山陽特殊製鋼の2010年10~12月期連結決算は、
純利益が前年同期に比べ6.9倍の20億円だった。
主力の自動車向け軸受け鋼が伸びた。
売上高は57%増の410億円だった。
ただ、各国政府による新車購入支援策の効果一巡や
賞与引当金の計上などの影響で、純利益は10年7~9月期を14%下回った。

●日本航空電子工業の2010年4~12月期連結決算は、
純利益が前年同期比92%増の27億円だった。
主力のコネクターが海外のスマートフォンや自動車、
ファクトリーオートメーション(FA)、半導体製造装置向けで好調で、
円高・ドル安の影響を吸収した。
売上高は9%増の842億円。経常利益は2.1倍の46億円で、
「スマートフォン向けを中心にコネクター受注が堅調に推移する」という。

●川崎汽船の2011年3月期連結経常損益は
530億円程度の黒字(前期は662億円の赤字)になりそうだ。
従来計画を20億円ほど下回る。
主力のコンテナ船事業の荷動きが好調で1
0年4~12月期に計画の9割の利益を確保したとみられるが、
オーストラリアで起きた洪水を発端に資源輸送船の市況が急落。
収益の重荷となりそうだとの予測。

●JFE商事ホールディングスの2010年4~12月期の連結経常利益は、
前年同期の2倍弱の180億円程度になったもようだ。
電機や建設機械といった鋼材ユーザーの生産が増えて
薄板や厚板などの出荷が好調。
前年同期に赤字だった半導体事業が急回復して黒字に転換したことも寄与した。
売上高は前年同期比11%増の1兆5000億円程度になった模様で、
薄板や厚板の取扱数量が増えていることに加え、
原料価格高騰を受けた鋼材価格の引き上げも昨夏以降、
徐々に浸透してきている。
旺盛な新興国需要を背景に、アジア向けを中心とした輸出も引き続き高水準だ。

●三井化学の2010年4~12月期の連結営業損益は
270億円前後の黒字(前年同期は149億円の赤字)となったもようだ。
自動車生産の回復を受けて樹脂原料の需要が拡大。
自動車の内外装材や合成繊維原料も好調で、石油化学関連事業の収益が改善した。
売上高は約2割増の1兆円強だったようだ。

(引用:日経ニュース)

新興国の旺盛な需要がリスク要因だが、景気敏感株関連は概ね好調と言えそうだ。

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

関連記事

今日の相場観と中長期ポジション

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!

朝方発表の昨年12月の米新築住宅販売件数が市場予想を大幅に上回り、
米景気が回復すれば目先の原油需要が増えるとの見方が強まり、
原油に買いが入った。
ニッケルに関しては亜鉛や銅やアルミに比べて強く、
直近の節目を抜けてきた。
spot-nickel-30d.gif
ニッケルが強いということは国内のH形鋼の値上がりもそうだが、
住宅需要が強まってきていると推測している。

また、前日夜にオバマ大統領が
一般教書演説で法人税率の引き下げ方針などを示したことが、
米景気や企業活動の回復を下支えするとして好感され、
FRBがFOMCで米国債購入を予定通り進める方針を維持(委員反対なし)したことで、
当面は潤沢な投資資金が株式市場に流入するとの見方も相場を支えた。

これに合わせてP指数は上昇、0.5割買いポジションを増やす。

P指数はトレンドを重視して自動計算されるので、ボックス相場になると、
数字がいったりきたりのMACDのようになる場合がありますので、
全体相場のトレンドが発生するまでは、
特に個別銘柄の選定が重要になります。

直近のリスク要因はじりじり上げてきている「円」でしょうか。

では、今日も良い相場を!

54→P指数 
4:1:5→中長期買・売・余力枠ポジション調整推奨レート

↑ ☆相場先行き指数
↓ ①商品<WTI(日)原油↑ LME(節・日)銅→・ニッケル↑亜鉛→>
↑ ②CRB商品指数 25日向き↑
↓ ③CME日経先物(10440 円)
↑ ④外国人売買動向(3日間累計差引 600万株)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
   (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑤25日騰落レシオ (逆張り)
↓ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↑ ⑧米国REIT
→ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目
↓ ⑩月間アノマリー 1.4.7.10/2.5.8.11中

↑ ☆トレンド指数
→ 日足 25日線×ローソク足×角度
↑ 週足 13週線×ローソク足×角度
↑ 週足 26週線×ローソク足×角度
↑ 週足 40週線×ローソク足×角度
├ 逆張り指数 
130日乖離-65日接触 -20p
200日乖離-65日接触
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
├ 逆張り指数 24月乖離-10月接触


↑ ☆相場持続力指数
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
→ OECD景気先行指数
↑ 鉱工業生産指数(前年比)
↑ 国内企業物価指数
↑ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工・許可件数↓/中古販売件数↑/価格↓)
↑ 米失業率 改善↑悪化↓
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 都心5区新築オフィス空室率
↑ 設備投資


にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

外国証券690万買い越し

ポジションは昨日のままで
関連記事

今日の相場観と中長期ポジション

にほんブログ村 株ブログ 株 信用取引へ
にほんブログ村←応援クリックを宜しくお願いします!

今日はテクニカル的には買いを誘い、
CMEや円高、原油の反落などで先行指数の地合いは良くない
事から様子見。

昨日ブログに書いたとおり大型株は前場から素直に上昇し、
その分の0.5割の買いは寄り付きで売り。
今日はどちらにでもぶれそうなので、
余計に外国証券の寄り付き状況と、
円相場のウォッチを大切に。

42→P指数 
3:1:5→中長期買・売・余力枠ポジション調整推奨レート

↓ ☆相場先行き指数
↓ ①商品<WTI(日)原油↓ LME(節・日)銅↓・ニッケル↓亜鉛↓>
↑ ②CRB商品指数 25日向き↑
↓ ③CME日経先物(10425 円)
↓ ④外国人売買動向(3日間累計差引 -750万株)
├8:30にみなさんに見て頂きたい外国証券の動向と判断基準
   (http://www.obakekabu.blog118.fc2.com/blog-category-44.html)
→ ⑤25日騰落レシオ (逆張り)
↓ ⑥ドル円/ユーロ円
↑ ⑦製造工業生産予測指数 電子部品・デバイス工業予測修正率 
↑ ⑧米国REIT
→ ⑨三市場信用買い残評価損益率節目
↓ ⑩月間アノマリー 1.4.7.10/2.5.8.11中

↑ ☆トレンド指数
→ 日足 25日線×ローソク足×角度
↑ 週足 13週線×ローソク足×角度
↑ 週足 26週線×ローソク足×角度
↑ 週足 40週線×ローソク足×角度
├ 逆張り指数 
130日乖離-65日接触 -20p
200日乖離-65日接触
↑ 月足 24月線向き
↑ 月足 24月線×ローソク足
├ 逆張り指数 24月乖離-10月接触


↑ ☆相場持続力指数
↑ フィラデルフィア連銀景気指数
→ OECD景気先行指数
↑ 鉱工業生産指数(前年比)
↑ 国内企業物価指数
↑ 景気ウォッチャー調査

↑ ☆相場加速指数
↓ 米住宅指数市況(着工・許可件数↓/中古販売件数↑/価格↓)
↑ 米失業率 改善↑悪化↓
↑ 新規マンション発売戸数(前年比)
↑ 都心5区新築オフィス空室率
↑ 設備投資

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事

祝!日韓戦勝利!!そこで出た投資脳【号外】

Yeah!祝!祝!
サッカー日本代表、韓国戦の5年半?ぶり勝利おめでとう。
アジアカップ決勝進出おめでとう。

W杯でPK失敗した今野さんでPK決めてくれてよかった。

私にとっては、2002年から関係の深くなった日本代表。
この応援で今週分の体力と気力は使い切りました。。。。

次の土曜日の決勝も勝ってくれることを信じています!


ただ、一つだけ。

延長戦に2-1で勝ち越した際、
引きに引いて守ったらダメでしょう。
という話から、
1分だけ投資の話になった。

「極端なスタンス、ポジション変更はリスクが大きい」
という投資の話から、バランスは重要だよって話になりました。
まさか白熱した日韓戦で投資脳が働くとは、
自分でもビックリしました。


この日韓戦のおかげで、今日は全く個別銘柄の分析ができていません。
明日はP指数の算出とポジション調整ができれば御の字ですね。

何はともあれ、今日の前半のような切れのいいサッカーを
また見たいですね。

とにかく韓国に久しぶりに勝ててよかった。
また、韓国選手の最後まで諦めない姿勢にも拍手を送りたいです。

投資と関係あるようで無いような話になって恐縮ですが、
うれしかったので書いてしまいました。

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
←応援クリックを宜しくお願いします!
関連記事