サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

過去最高域のバブル!そろそろ米独日の国債に針を刺しますか

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

よし、来た。この展開を待っていた。雇用統計前後の売買とリスク想定

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

33日で1.42倍。この2か月で唯一複数回注目した2***

この2か月で唯一複数回注目した2***が、
33日で1.42倍に。
追加注目時からも1.2倍に。

この相場環境の中では、上出来だと思います。

極上の銘柄は、ただただ上昇の続くのを眺めています。

あまり市場環境が良くないので、注目株を出していませんが、
監視銘柄を増やしながら、待っています。
関連記事

8500円を割ってくれたほうが

さあっと下げていって、アク抜きになるのに、
と思いますが、
日経平均は8500円で粘ってますね。

粘れば粘るほど、今週末の雇用統計が悪ければ、
このラインが上値抵抗線にならなければ良いのですが。
関連記事

相場観とポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

空売り比率がさらに上昇

32,2%にまで上昇。

これもいずれ買戻しがあるので、気にしておきましょう。
関連記事

銅急落で

朝の相場観の心配パターンに。
いずれにしても
想定外の寄り付きで、
すぐに手仕舞いして良かったと思います。
関連記事

今日の久しぶりのデイトレは失敗

手じまい。
関連記事

相場観とポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

富裕層金融サービス投資のプロは運用のプロか?

日本には超富裕層と言われる世帯の純金融資産が5億円以上の世帯が、
6万世帯ある。
(6万世帯しかないといったほうがいいかもしれないが)

この超富裕層をめぐって大手証券会社はあの手この手で
営業をしていくる。

もう時効だと思うが、
2005年の株プチバブルの時に、
IPOは絶対に当たるが、お付き合いで買ってあげる国債の購入額は、
1回で1億単位。

それにおつきあいできるのは、
超超超富裕層だと思います。

これについているN証券のSサービス。

さぞ優秀だろうと一般の投資家はお思いでしょう。

確かに、一般のリテールの営業よりも質の高い情報はくれる。

しかし、安定運用ならまだしもアクティブ運用を一任したら、
これが意外と全然儲からない。

それから見れば、少しはお役に立てていれば幸いです。

突然、何の話題だと思った方、
このサイトは元々、私の友人とそこから拡がる知人に向けて書いている
ものです。

欧米のファイナルクラッシュがあった時、
私が投資銀行を立ち上げるまでの投資理論の証明を兼ねて続けています。

その日に向けて、今は個別銘柄の成長株ミックス投資理論の構築をがんばります。
関連記事