サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

朝香友博

Author:朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

ナスダック

ついに、
4000の大台を
突破。

日経平均の
20000円突破も
見たいものです。
関連記事

【御礼】連日ストップ高銘柄を手中にした感じに

似ていると言えば、似ています。

突然何を言い出すかと申しますと、

【テンバガー】10倍株で勝つ

おかげさまでぼちぼち売れています。

週末にとある書店で若干数の残りだった本が、
月曜日には在庫なしになり、
今朝10冊近くあった平置きが、
今夜には6冊になっていたりします。

成長企業の売上を創る事を本業としている私にとって、
売上が上がっている事を目で見て実感できることは、
ストップ高の板を見続けているよりもうれしいかもしれない。

初版はすでに出版元で品切れとなり、

重版2刷が12月4日出来、
書店さんに入荷するのが
来月6~8日くらいの見込みでしょうか。

アマゾンさんでは2~4週間待ちと出ているようですが、

出版社さんによると、
今日明日あたりに少し入荷する予定との事で、
まだ予約をしておけば間に合うかもしれないですね。

これを逃すと、
しばらくお待ちいただかなければならない点を、
先にお詫び申し上げます。

関連記事

独DAXも


またまた最高値更新です。

日本も続いてほしいものです。

関連記事

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ナスダック、一時13年ぶりの


4000の大台を突破。

現在は前日比ほぼ横ばい。

関連記事

10倍株分析ドリルに関するお詫びとお知らせ


10倍株分析ドリルのダウンロードバナーを
トップページの左の最上部に設けました。

現在、
「10倍株分析ドリル」、
「大化け株、プレゼント」

の検索で該当ページがスムーズに出なくなっており、
ご不便をおかけした読者の方にお詫び申し上げます。

トップページの最上部に
バナーを設置しておりますので、
こちらから該当ページにてダウンロード下さい。

また、その際にはグーグルのアカウントが
必要になりますが、
無料という事でご理解を賜りますようお願い申し上げます。

関連記事

420万株の買い越し観測で

今朝の相場での動きを半減
させます。
関連記事

注目銘柄のフォロー


銘柄フォロー時期の
お知らせです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジション


前項のプラス材料、マイナス材料を加味すると、
本日の相場観は、
下記のようになります。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場のプラス材料、マイナス材料

原則として平日に更新しています
「相場観とポジション」では、
下記の要素をすべて指数に取り込んでいます。

現在の相場のプラス要因、マイナス要因です。

<プラス要因>
・CRBの需給好転の兆し
・LME銅も好転の兆し、中国の銅の輸入量は5カ月連続で前年を上回る
・LIBORの短中期金利がどんどんと低下基調に
・SHIBOR翌日物が低下
・イエレンFRB次期議長「米緩和、出口決めず」でリスクオン加速
・ダウ、ナスダック、S&P500は過去最高値更新
・SOX指数の需給が少し改善。クアルコムは強い。
・ケース・シラー住宅価格指数は、上昇を維持
・日米欧のCDS指数は低下で危機警戒なし
・2013年のOECD景気先行指数は右肩上がりで堅調をキープ
・日本と為替向きが同じになりやすいスイスのKof先行指数は上昇
・11月2週目は外国人投資家が1兆1720億円の買い越しと今年4月2週目につぐ買越額
・為替(ドル円)は円安方向で加速しそう
・日経平均の11月14日、15日の出来高を伴いながらの節抜けは良い
・CME15530円に上昇

<マイナス要因>
・LMEアルミ、ニッケル市況が軟調
・SHIBOR中期金利は高止まり
・建機大手キャタピラ、コマツの需給ポイントが弱い
・米市場全体の指数に比べて、景気敏感株の勢いがない
(→ダウは15700~15800ドル程度まで調整の可能性も視野に入れておく)
・中国の自動車販売の生産、販売や生産者物価指数が共に減速
・米国の設備稼働率はわずかながら減少
・日本市場の売り圧力もそれなりにある。
 ├P指数内の景気敏感株レシオに組み込んでいる
 国際石油帝石、ファーストリテイリング、トヨタなどは
 出来高の伴った下落圧力の強いローソク足に
・日経平均は25日移動平均線のかい離率が5%と少しの過熱感も


さあ、今日は21日の記者会見で
「リスクが顕現すればちゅうちょなく調整する」
と述べた黒田日銀総裁が都内で講演します。

どんな発言が飛び出すか、注目しておきたい。

関連記事