サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

産業・成長企業アナリスト 朝香友博

Author:産業・成長企業アナリスト 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

大化け注目株リスト20150831

こんにちは。
朝香です。

注目株リストを更新します。

先般の急落時に拾った銘柄が多く、
◎にて記載。

一方で、
その他は撤退やポジ調整なども併せて行っており、
注目株リストが少しスリム化しました。

ご参照まで。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジション

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

混沌の中に、大きな利益のチャンスは生じる


こんにちは。
朝香です。

注目していたフィッシャーFRB議長の利上げ見通しは、
「まだ結論を出していないし、出すべきでもない。
(9月利上げも)非常に強い根拠があった。
我々は状況をなお注視している」

と、9月利上げの結論はまだとしながらも、
9月利上げの可能性を排除しませんでした。

実際にFF金利の先物からみた利上げの可能性は
低下したとはいえ、まだ20%台は残っている。

個人的には、こういう不透明で不安感が残存し、
混沌とした相場見通しは大好きである。

なぜなら、こういう時こそ、
投資の指針と指標が無いものは狼狽え、
賢明なそれを持つものは潤うからである。

所詮、投資で大切なことは、
予想よりも起きた事態に、
合理的に対応できるかどうかにかかっている。

しばらく相場がおもしろそうだ。

関連記事

2008年末以来の対応


8月25日、中国人民銀行が
「異例とも言える政策金利と預金準備率の両方を同時に下げました」
とのニュースがありましたね。

この異例というのがポイントで、
これを聞いたらすぐにその異例は過去にいつあったかを調べなければならない。

そうすると、2008年末に実施された異例策だとわかる。

私は単細胞なので、このニュースを聞いて、
・2008年末は株をバーゲンセールで買えたチャンスで、今回の措置実施のタイミングはいいチャンスになるかも、
・2008年末に実施されて、終値で底をつける2009年2月末までタイムラグがあるので、この先さらなる下落もあるかも
と思いました。

もちろん、これだけでスタンスを決めてはいませんが、
こんなのみんな思いますよね。
私も所詮こんな程度です。

ただ、P指数の様な合理的な法則を使って、
それを客観的に確かめて、坦々と投資の実施をできている事が
長期で大きな違いを生むのだと思います。

いずれにしても、今週は楽しい相場でしたね。

関連記事

相場観とポジション~本日より新刊紹介の長期逆張り8つの武器をP指数の計測により反映~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

過剰な反応にこちらも逆の過剰で対応しよう「売られすぎが大きく改善」


米4-6月期の」GDPが大きく上方修正され、
ダウは369ドル高の続伸、2日でおよそ1000ドル回復。

シカゴの日経平均も19015円で、
19000円台を回復。

原油も一気に10%上げて42ドル台をこちらも回復。

8月25日に買い向かった方、
ひとまずよかったですね。

昨日ずっと溜めていたモーニングサテライトを見ましたが、
8月25日の朝のモーニングサテライトは通常のスタートとは違いました。

「ダウ平均は一時1000ドル安、過去最大、
世界同時株安、世界を覆うリスクオフの正体とは?」
というオープニング映像の特集がありで、
オープニングの音楽すらないお通夜の様なオープニングでした。

そして、株、債券、為替のプロが3人も同時に出演。
今朝は一人だったので、
いかに事の事態が深刻かがわかりますね(笑)

モーニングサテライトの異常オープニングの日は、
短期的な逆張りの大きな好機に、これまでもなってきました。
数年に一度必ず起こります。

ご参照まで。


関連記事

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

昨日喜びの絶叫で買い向かっていた事を願う一方、その買いは超長期ではない。


ただいま戻りました。
この大変な時に(結果としてですが)、不在にしてしまって失礼いたしました。

今回は新刊の原稿以外、
何にももっておらず、主観的に一昨日に日経を5%、昨日銘柄を5%の
ポジションの中で拾うくらいしかできませんでしたが、
昨日は大好きな銘柄を激安で仕込めたので、大変うれしく思っております。

明日から通常通り、朝の相場観を発信する予定です。
とりあえず仮眠を取って、P指数を新刊の内容に合わせて、
より長期志向に改定しておく予定です。
お楽しみに。

ちなみに、本では長期の売買サインを8つ紹介しておりますが、
そのうち2つに長期売りサインは点灯しているので、
キャッシュを0%にする事はないでしょう。

利上げがあろうがなかろうが、
リーマンショック後に仕込んだ銘柄の売り時模索の目線はかわらないと思います。
どうせなら、年内利上げ見送りでバブっていただいて、そこで慌てて急な利上げで
株価大暴落なんてシナリオで両面で儲けられたらうれしいとは思いますが・・・

一方で、
願わくば、読者のみなさまが3割、4割、中には半額になった魅力ある銘柄を
昨日喜びの絶叫で買い向かっていた事を願っております。

相場は一筋縄ではいきません。

長期的に相場はどうなるかなんて正確にはわかりませんが、
淡々とルールに従って合理的に動きたいと思います。

では、取り急ぎおやすみなさい。

関連記事

大暴落は最高です。


今日も5パーセント程度、
リスクオンしておきました。

帰宅してみないとわかりませんが、
おそらく短期逆張りポイントが発生してると推察してます。

もしかしたら、
分析したら、
もっと突っ込めたかもしれませんね。

残念ですが、
でも大暴落は最高です。
この日のためにキャッシュを高めて、
基本は様子見でじっと待ち続けていましたから。

嬉しくて飛行機で寝れないかもね。


関連記事

【第6感が買えと言う】下落幅が1000円に届きそうな日経平均の大暴落を受けて


こんにちは。
こんな時に休みをとっており、大変申し訳ございません。

ブログ再開して5年ちょっとの間、
前にも長期休暇中に2回も暴落があり、今回で3回目です・・・
なんなんだろう、この高確率・・・

そういえば、
かのピーターリンチも「俺が長期休暇取ると、相場が急落しやがる」
といっていたことを思い出しています・・・

手元で詳細の計算ができませんので、
ポジションのうち、オフしていた主観ポジションの5%枠MAXまで、
とりあえずは短期的にも日経平均を買い向かっておきます。

なんだか、
そうしなさいって、
第6感がいってるもんですから。

あさってには東京に戻ります。
ご迷惑をおかけし恐れり入りますが、よろしくお願いいたします。

関連記事