サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

チャートが上向きの時に買わないと痛い目を見るのですよね?買い値が一番大切だということでしょうか?

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

大化け注目株・最新割安度一覧(170813時点)~トランプ支援チーム崩壊前、北朝鮮リスクの暴落相場を狙うつもりで計算した時点のものになります~

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

こちらはあと1.8倍でテンバガー達成。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

見切る?見切らない?1年半来安値(それより短い上場企業は上場来安値)の原則に抵触したホープに関して

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

全体相場は北朝鮮の件が落ち着くまでと思っていましたが

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

米雇用統計をうけて、ひとこと

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2日で12.8%のプラスという事で

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

アジア観光・旅行産業向けテクノロジー展示会@シンガポールで最も輝いていたのは、あの日本の会社


昨年夏のインド展示会でレポートした
最も輝いていたS社の株価は長期的にほぼ右肩上がりで、
現在20年ぶりの高値圏にいます。
キャプチャ22 

展示会での活況は、
その後のビジネスの繁盛を意味しますから、
バフェットの師匠であるフィッシャーが活用したお話は、
よくさせていただいるかと思います。

他にも、
昨年は自動化の観点から、
キーエンス、村田製作所などの盛況ぶりも何度かお伝えしてきました。

今回は近年ますます活況を帯びる
アジアの観光・旅行業界向けの
テクノロジー展を視察。

そこで最も輝いていたのは、
うれしいことに日系企業で、
私が3年前に自動車産業関連での成長を10年目線の書籍で評価した
あの企業でした。

UNWTO(国際世界観光機関)によると、
2020-2030年に世界の観光客数の伸びは3%と、
高度先進国の成長スピード程度ですが、
アジア圏は4.6%と高い成長が見込まれています。

どこのホテルがLCCが駅が空港が、
栄え、そして滅びようとも、
どこにも最先端のインフラは導入されていく。

今回はアジアのビジネスの中心地シンガポールの
国際見本市でひと際輝いた企業の簡単な写真だけ、
インドの時同様に掲載しておきます。

S社と違い大企業なのでこれで大化けとはいきませんが、
どの国、どの産業の展示会・見本市に出展しているかで、
会社の「成長意思」を明確に確認することができ、
さらにはそれが盛況だったかどうかでビジネスのその後の反響、
すなわちまだ決算書に載らない部分を想像することができる。

先日のホーチミンのマニュファクチャの展示会では
DMG森精機などの
日系工作機械メーカーの盛況ぶりが健在でしたが、

今回のシンガポールでは昨年夏のインド見本市におけるS社同様、
今回の会社が圧倒的に会場で存在感を持っていたので、
記憶の隅に覚えておくといいかもしれない。

では、
キャプチャ1 
今回の見本市で中心となった会社の
現場写真(だけですが)をどうぞ。

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

相場観とポジションフォロー

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?