サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

朝香友博

Author:朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

成長ビジネス-時代の先読み投資人生

今日の日経夕刊に堂々たる消費税来春8%首相決断という
見出しがあります。

少し下に目を向けて下さい。

タクシー配車、スマホを活用という記事があります。
そして、3兆円の試算に入っていない東京五輪効果として、
英企業のベンチャーが日本に乗り込んできます。

これは私が株主である企業の競合の到来を意味する。

今私は、運輸市場のIT化ビジネスにかなり力を入れています。
時代の先読みをしてきたわけです。

この分野は、これから伸びる市場です。
しかも、トラック、バス、タクシー、電車と
いった成熟産業のニューなわけですから、
大化けのにおいがプンプンしています。

私は時代を先読みして投資をするのが大好きです。
しかも、それを目で見て肌で感じる投資はもっと好きです。

だから、
日本一素晴らしい東京五輪銘柄もお届けすべく、
大急ぎでリサーチしています。
今日はジェトロにも協力をもらいました。
本当にしばしお待ちください。

2014年の有望株は世界に発信しますから。
それを先にみなさんにお届けしますので。


ところで、ある国の政府から今日招待状が届きました。
東京の先端技術を我が国に、というのです。

ちなみに、
そのレセプション(PR)を仕切るのは、
私が欲しい、そうあの会社です。

株価はずっと横ばいですが、
実物の会社、政府機関といったクライアントレベルが高く、
経営陣を一層できれば、いっきにいい会社に出来るのになとジレンマですね。


いずれにしても、
東京五輪はあきらかに、
最高の日本PRになりました。

これに向けて、
私はワールドマネーを世界から引っ張らねばと
使命を感じています。

これまで、
誤解を恐れず言えば、私の触れた新しい実感が、
3~5年後に実現し続けている人生を生きているといえるでしょう。

99年から中国に力を入れました。
04年からインドに力をいれました。
05年からメキシコに力をいれました。
08年からタイ、シンガポールに力をいれました。

10年からポーランド、ブルガリア、ミャンマー、マレーシアに力を入れています。

13年は、日本、
そういよいよわが母国に世界の人々の力も注入して、
本気の点火をするときです。


今日はタイでレクサスを最も売る現地社長が、
早速東京買いのヒントを求めてきました。

せっかくの機会なので、
いま政策の転換で高級品の消費が止まったタイで、
私はメンテナンス市場の立ち上げもしかけたいと思います。

危機やピンチはチャンスなのです。
人は幸せや右肩上がりの時にはなかなかイノベイトしません。
しかし、前向きで上昇志向な人が、
右肩下がりになった時は、おもしろいチェンジが生まれるのです。

あなたが今、
もしかしたら飲んでいる特保コーラも、
その原材料メーカーの売り込みの前の啓もうに、
私がいるかもしれません。

私は時代の一歩前で出て、
半歩前から市場に投資もし、
外からではなく、現場で汗をかいて一緒にドラマを演じ切りたい。


いずれにしても、
2020年、
私は日本一の投資家として世界の集まりに立つべく、

これから7年間、
全速力で走りつづけますよ。


関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する