プロフィール

朝香友博

Author:朝香友博
成長企業アナリスト/投資家

 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
「10倍株で勝つ」の関連資料!
 
サイト内検索
 
◎お問い合わせ先
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
   
リンク
 
RSSリンクの表示
 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと
独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に選定。
(不定期ですが、1カ月に1度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により注目銘柄の更新が
無い月もございますが、
その場合には翌月等に更新した際に、
更新の無かった該当月の購読権利で
その内容をお読みできるような
対応をさせて頂きます。

※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆その他
・チャート解説
・リスクオン・オフの実況解説
・国際見本市や世界での視察のこぼれ話
など、

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話も
有料記事にてアップしていきます。


◎毎月の購読がお得です
単独記事をすべて別々に購読した場合は、
該当付きでばらつきがございますが、
15,000~25,000円程度
の価格ボリュームとなることが多く、

<月次購読の場合>
9,933円
とお得になっております。

なお、
通年での継続読者特典や
電撃企画なども
近年行っております。

どの特別企画も
単体記事を重ねて
購読頂けましたら、
後からでも閲覧自体は可能
でもありますが、

ご継続いただいた方に
よりメリットが生じるような
運営を行っております。

以上、
ご検討のほど
よろしくお願いいたします。

(2020年1月末直近現状に即し改訂)

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

「逆オイルショック」は日本のカミカゼだ!


キャタピラの決算、本当に良くなかった。

通常であれば、この時点で少しリスクオフモードを進める。

が、
今回は様子を見ている。

逆オイルショックというカミカゼが吹いているためだ。

日本は昨年、
消費増税と新興国需要の景気停滞により、
市場はぱっとしなかった。

日銀黒田総裁の追加緩和と
安倍総理の増税見送りで日本市場は期待をつないでいたが、
私は円安と次の増税で目先は苦しいかもしれないと思っていた。

また、
最近、リスクオフムードが漂っているので、
目先に流されるエコノミストが12月には原油安はプラスだと言っていたのに、
「おそらくプラスでいいと思うが、これこれのリスクがある」と弱腰になっている。

私は、敢えて言いたい。

日本に原油急落「逆オイルショック」というカミカゼが吹いており、
日本には2~3年後、バブルがやってくるということを。

私は日経平均、
まずは2万円を、
「行け、3万円!」と強気で臨んでいきたいと思う。

いずれ我々の世代が大人になって体験した事の無い
「バブル」のような活況がやってくる。

この詳細は週末にでもじっくりレポートしたいと思う。

これまで日本経済は本当に苦しい時に、
様々な特需に導かれたように助けられてきた。

今回のアベノミクスの失敗は、
想像を絶する日本の凋落、売りを誘発しかねない、
命を懸けた日本の瀬戸際の最期の戦いだとの認識を私は持っている。

そして、
その日本に、過去あったように、
今回も「逆オイルショック」というカミカゼが吹き始めた。

私が株を始めて16年半、
初めてスピード全開できる一世一代のアクセルを踏むチャンスが
近づこうとしている。

10年前に私がケツを叩いても海外で戦わなかった多くの町企業が、
今では海外でたくましく戦い、日夜勝負に汗を流している。

その町企業(ミクロ)の強靭な総和が、
原油急落というカミカゼに乗って、
日本経済をどこまでも押し上げていく。

お茶の間のエコノミストがヨワヨワなので、
そうはっきりと申しておきたい。

おそらくここ1年ほどは、
もしかしたらキャタピラのCEOが言うように
相場は厳しいかもしれないが、

長期的には
「逆オイルショック」は日本のカミカゼになる!



関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する