サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

産業・成長企業アナリスト 朝香友博

Author:産業・成長企業アナリスト 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

それにしてもアイサンテクノロジーの株価上昇がすごい件


さすがにここまで上昇すると、
日本車が沈めば一緒に沈むのではというリスクも頭によぎるこの株価。
ほんと株価ってのは熱狂のレーサーのように急騰後のさらなる上げの局面で、
一気にアクセル踏まれますね。

それはさておき、
先日材料ででていた準天頂衛星の情報は、
2013年のICT関連の展示会のいくつかに足を運んだことのある人なら、
誰でも知っている年季の入った情報ですね。

デュポン創業家のようなことは一般の人には難しくても、
一般公開されている産業の展示会に足を運んで、
フィッシャーのように産業探偵になることなら誰にでもできます。

その際にアドバイスがあるとするなら、
なるだけ地味なブースにいくことです。

2013年のアイサンテクノロジーのブースは、
一番小さく、地味で、

一般のビジネスマンからは、
「ほんとあなたの会社上場企業なの?」
なんて言われてました。

しかし、賢明なる株式投資家なら、
展示会をぐるっと回ってこんな連想・気付きが可能だったに違いない。

アイサンテクノロジー:準天頂衛星の展示パネル
三菱電機:同じく準天頂衛星の展示パネル
展示会内のテーマフォーラム:総務省の国プロにアイサンが入ってる!
→もしかして、あの地味すぎるアイサン、大化け株になるかも

という事がわかったかもしれませんね。

私は上記のように考えて、展示会場を見回して、
電波通信の権威である電通大の先生やNICTのOBなどの意見も拝聴し、
準天頂衛星にかける総務省の意気込みや産業人の想いに触れられ、
そこから自動運転の本格研究となった出来事でした。

地味なブースにはまだ産業界で大きな芽が出ていないブースが多い。
その中で有望な技術やサービスに出会えた時、
私は心の中で「よっしゃ」と言っています。

その芽こそ、真の大化け株予備軍なのです。



これからのアイサンテクノロジーには、
願わくば名古屋やZMP以外も視野に入れて、世界に羽ばたく企業に育って欲しいと願っております。

アイサンテクノロジー、おめでとう!
そして、ありがとう。

関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する