サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

投資作家 朝香友博

Author:投資作家 朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

台北で同志に出会う


おはようございます。
朝香です。

今日も日経平均は続落。
短期で筋のいいトレーダーには最高でしょうが、
トレンドを待つ身としてはまた待ち時間が延びそうです。

さて、
昨晩は台湾の一本の大通りを途中寄り道しながら2時間歩いていました。

途中目にした上場企業の店舗の状況は覗いたりもしたが、
やはり私は製造業全各国の集まったシンガポールでの事を
ずっと考えていた。

自分の合理性や利益だけを考えたら、
どう考えても住居を日本に構えているメリットは薄い。

日本の繁栄のために人生を投じると約束した祖父母に、
僕の心の中で僕がやっていることは正しいのか、
空を見上げていた。

そして、のども乾き、
少し静かに飲みたくなったので、1件のバーに入った。

しかし、見えない力が働いたか、
日本の政府筋ファンドで
現場を重視して投資をする一人の日本人男性T氏と知り合うことになった。

彼も本質を考え、組織の中で国を憂い、苦悩していた方だった。
そして、日本食をもっとアジアに拡げるためにネックになっている物流網に
政府の投資が向いていることを知る。

これは4年前にブログで指摘した問題点で、
そこに¥が流れていることに少しほっとした。
そして、
既成のおっちゃんと戦うこんな熱い人間がファンドにいるのかと、
心からうれしくなった。

さらに、
このバーには台湾に進出している日本企業の役職者がよく飲みにくるようで、
オーナーから各社の状況と情勢分析が聞けたことで、
投資判断に相当役に立つものであった。

T氏とは日本に戻って六本木での再会、
彼の投資するシンガポールでの7月の日本食イベントへの来訪を約束し、
私はまた一本の大通りに戻った。

それはまるで曽祖父や祖父から、
「お前はこの道を行くんだ。わかったな」
そう言われた気がしてならない出来事だった。

昔、上海やNYでもそうだったが、
寄り道や脇道には意外といい出会いが転がっているものである。
一人でなければ絶対に遭遇しないであろう良い出会いでした。


関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2016-06-03(13:31) [編集]
Re: タイトルなし
>N様

ご無沙汰しております。
日本の中に住むか、外に住むかを悩んではいますが、
仮に外に住んだとしてもそれが最終的に日本の繁栄に向けて自分が寄与できる道だと信じていくと思います。

リーダーシップ・道徳に関しては、小さなころから祖父母や大叔父に、
・人の上に立て
・ただし神輿を自主的に担いでいただける人々に支えられて立たねばならない
と聞かされながら育ちました。

祖父が事業をしていたこと、大叔父が政治家であったことが起因しているのだとも思いますし、
いかに志が高くても先立つお金がなければ「絵は完成しない」ことを
彼らを通して学んでもきたので、投資に比較的早く目を向けたのだとも思います。

私は、
血のつながっていない曽祖父の理念、
血のつながった曽祖父や親族の果たせなかった想いも大切にして生きているつもりですので、
泥水を飲まされても、この心がかわることはないと思います。

これからも、自分の信じる道を進みたいと思っております。
いつもありがとうございます。
投資作家 朝香友博 | URL | 2016-06-07(10:28) [編集]