サイト内検索
 
書籍に関連した資料!
 
大化け注目株リスト
 
大化け株の発掘!
 
プロフィール

朝香友博

Author:朝香友博
産業・成長企業アナリスト

 
株ブログ・ランキング
にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
 
スポンサード リンク
 
カテゴリ
ZEB (1)
 
ブログ村の新着記事など
   
リンク
 
ヤフーカテゴリ・リンク
当ブログはヤフーカテゴリ登録サイト! Yahoo! JAPAN
 
急上昇の検索ワード
 
RSSリンクの表示
 
メールお問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 
最新コメント
 
月別アーカイブ
 
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 9933

紹介文:<内容>

☆『相場観とポジション』
今週の相場は買いか?売りか?
国内外の140の指標により
ポジションを決定

※原則週末に更新ですが、
相場の変動が激しい場合には、
短期デイリーベースで
相場観とポジションの更新及び
フォローを想定しています

☆注目銘柄リスト
注目ポイントと独自の割安指標を掲載。
中長期成長株を基本に、
短期狙いのテクニカルや市況関連株
を選定。
(3カ月に一度は最低更新)

※その他、随時コメントを掲載
※相場の状況により、注目銘柄の
更新が無い月がある場合もございます
ので予めご了承ください
※有料購読の詳細説明
http://obakekabu.net/blog-category-61.html

☆朝香友博の1%の人とだけ
シェアしたい話(NEW)

なかなか無料記事では
全面的に公開して書けない話を
有料記事にてアップしていきます。

☆大化け株の予備軍
(好チャート株の復活企画)
短中長期テクニカルすべてで上昇基調、
かつ中長期で売り上げを伸ばしている企業の
チャートだけで注目銘柄をラインナップします。
(随時)


◎毎月の購読がお得です

<週毎>
相場観とポジション:2,484円
⇒月に4回で9,936円

<(最低でも)3カ月四半期毎>
注目銘柄リスト:19,800円
⇒1か月あたりで6,600円

なお、入れ替えがそれなりに発生、
あるいは新規注目が増えた時には、
臨時号を発行することがあります。
ただし、その際にも月次読者のみなさまの
9933円よりも高い値段で発行いたします。

<月次コスト比較>
単品購読の場合
9,936+6,600=16,536円
月次購読の場合
9,933円(40%OFF)

なお、相場や企業業績の変化に応じて、
「注目ポイント」や「好チャート株」、
「臨時の注目株リスト」を適宜有料記事にて配信し、

有料読者だけの
こぼれ話などもありますので、
月次購読が更にお得になります!

ご検討のほどよろしくお願いいたします。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

マスメディアもトレーダーもどうして目の前の事しか考えぬ

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

今日も志銘柄が上場来高値更新で

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

右肩上がりの志銘柄3.2倍高で

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

【3大コンビニのクレカを作るだけで夏休みに海外&沖縄旅行に行けるスキーム】ポイントサイトのビットコイン以外の使い方のお得例

(余談で恐縮ですが)

最近、
書籍を買うサービスとしてハピタス書堂(以下に掲載)を知って、
お得なので紹介しています。
ビットコインの元に少しでもなるのでいいですね。

ただ、
初心者Yくんがとてもいいスキームを持っていたので、
ご紹介します。

「それは、セブン、ローソン、ファミマの
年会費無料クレカを3枚作れば、台湾or韓国&沖縄旅行にいけますよ」
というなかなか抜け目のないクレバープラン。

①まず、ハピタスのトップページからみんなdeポイントをクリック
図1

※未登録の方は、
こちら(ハピタスか下記のバナーから登録して頂きますと、
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです。
(17年4月末まで)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


②年会費無料の3大コンビニのクレカ をこのサイト経由で作って17000ポイント獲得
(月に3枚、最大でも5枚以内のほうが与信的にいいようです。グーグル先生曰く)
図3
これを3枚分行うと17000ポイント
(銀行振り込みで17000円にもなります)。
これまで店頭や公式サイトからクレカを作っていた人は
バカバカしく感じるのではないでしょうか。
もちろん、店頭のパンフで申し込んだ人と同じように、
Tポイントのファーストゲット4000Tポイントキャンペーン
セブンでは2000nanacoポイントもゲットできますね。


③17000ハピタスポイント、4000Tポイント、2000nanacoをANAマイルにする
図4
17000ハピタスポイント
→17000ドットマネー
(サイバーエージェントが運営)
→17000東京メトロ ポイント
(東京の地下鉄メトロとJCBが運営。
このソラチカカードはANAマイルカードとして有名で、
このカードは関東外の方でも作れるようです。これは必須です)
→15300ANAマイル(17000×0.9)になります。

4000Tポイントは2000ANAマイル、
2000nanacoポイントは1000ANAマイルになります。

よって、この3枚のクレカだけで、
18,300ANAマイルをゲットできる。

ここまではクレカのマネー雑誌に載っている有名なスキーム。

ここからはYくんがやるなと思ったポイント。

④超お得に8月の繁忙期に海外&沖縄旅行にいけるスキーム
図5 
なんと実費5610円で、
韓国+沖縄旅行にクレカ3枚分作成したポイントだけでいけちゃいます。

さらに、
沖縄便をマイルで取る予約は2か月前からなのに、
海外を絡めることで、今日現在予約が取れるんです!

くわえてびっくりなのが、
このシーズンの東京⇔沖縄間が18000~21000マイル
往復で必要なのに、
海外を絡めると国内人気先の沖縄の予約をマイルで早く取れるだけでなく、
そのマイルまで節約できます。
ちょっと裏技的。

※今の韓国に行きたくないという方、
図6 
2万マイルで韓国を台湾に変えられます。
ハピタスにて、
FXや証券会社や銀行口座やら車検見積もりなど、
何かもう一つ申し込みをすれば、
4890円の諸税で台湾・沖縄に夏休みシーズンにいけますね。

いやー、
このクレカを実際につくるかどうかは別にして、
このマイルスキームも繁忙期の時期なら超お得です。
(これまでビジネス・ファーストにだけ充ててきましたから)

Yくんのように独身でない方は、
FXの案件を2つくらいやれば、
3万ポイントくらいはいくようなので、
キャプチャ 
ご家族でお使いの際などは、もう少し案件やってみてください。

大したアクセスもない当サイトなので、
読者の方と得するマイル術のシェアまで。
(※未登録の方は、こちら(ハピタスから)


●新刊出ます!

「インド+親日アジアで伸びる日本株100」
 

イーブックイニシアティブジャパン(3658)が運営する
下記のハピタス書堂では新刊本を実質7%OFFで買うことができます。
新刊の予約機能でなくお知らせ機能と発売後の発注になりますが)
なお、GMOメディア(6180)のポイントタウンや
セレス(3696)のモッピーのように、
ハピタス書堂でのポイントは、
Pex経由で本の7%分をビットコインや
.money経由で6.3%分ANAマイルに交換でき、
ハピタス書堂(送料無料)を知って、
良いサービスだなあと思っています。
下記のバナーかこちら(ハピタスから登録して
ハピタス書堂のサービスを「ショッピングで貯める」から選んでお使いください。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイント初交換の際に1000ポイント(1000円)入るようです(17年4月末まで)

日経平均はトランプ会見前の調整で急落も、中小型祭りは継続

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

トランプ政権、大米帝国の誕生か

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

10倍株の新法則①

読者へのシェアです。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

Have a good Merry Christmas to everyone

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

日経平均は19000円の大台&船に揺られて考えたこと

日経平均が19000円の大台を
つけそうなとこまで来ましたね。
つけました!

お久しぶりです。
朝香です。

無人島に行っている間、
スマホ不携帯でご迷惑をおかけした方に、
まずお詫びを申し上げます。

ん?相場が気にならなかったかって?。
はい。

10月初旬からアベノミクス第3弾の形状が始まり、
トランプ氏の当確で現在の流れが生まれ、
それが中期的に確定している今、

相場は行くとこまで行っておいで~、
それしかないでしょ。

逆に船に振られながら、
雑音を排除して、来年以降の相場展開を考えるのが楽しかったと思います。

昨年の年末売りの前に、
もしこの下落を止められるなら、金融でなく財政のデカいのが来るのみだが、
日米ともに厳しいだろうと述べていました。

が、型破りのトランプ氏でそれが来てしまっているわけです。
好景気、雇用良い、金利高が謳歌されるまで、
懐疑的な奴らを蹴散らして、
勢いづいた相場はいくとこまでいくものです。

ちょっと前に、
信用売りする個人をアンビリーバブルとも書きましたが、
経済指標や金利から大局を読む力をつけていれば、
そんな怖いことはできなかったはず。

トランプ大統領はボーイングの注文中止など、
費用対効果に厳しい人のようなので、
自動運転インフラの加速に期待を持っています。
(情報収集後の情報でなく、船で揺られたただの妄想です)

せっかく米国で車、作るんでしょ?
IT人脈が手薄でこれから落とし込むんでしょ?
両者の格好の融合点になるじゃない。

年明け、
トランプ氏がラスベガスにいくかどうかだな。

それにしても、
スマホもないと、原始時代の生活のようで、
考えることには集中できますね。

最後に行方不明のご心配までおかけし、
コンタクトのできなかったみなさまに心からお詫び申し上げます。

ZMPのIPOか・・・

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?